1. ホーム
  2. 才教ダイアリー
  3. 2014年度
  4. 「元気」「積極的」「強い優しさ」

才教ダイアリー

「元気」「積極的」「強い優しさ」

投稿日:2014.10.06

私が担任をする4年1組は、とても元気あふれる積極的なクラスです。配りものがあったり、私がお便りを持っていると、我先にと手伝いに来てくれます。その結果、仕事の取り合いでトラブルになることがよくあります。そんな時、両者の話を聞き、なだめながらも、「これは本当に人の役に立ちたいという思いの表れなんだな。すごいことなんだな。」と感心してしまいます。
 
4年生の2学期を過ぎ少しずつ「ギャングエイジ」と呼ばれる時期に入ってきました。
 
そんな中ですが、自分の中でしっかり折り合いをつけ、最近は担任が子ども達の間に入らなくても、友達が間に入ってその場をまとめたり、当人同士で譲り合ったりする場面が増えてきました。今のこの落ち着かない気持ちを自分で抑え、周りの人たちのためにがんばろうと葛藤している姿を見るたびに、子供たちの成長を感じています。このような経験を積んでいくことで、中学生になったときに、体育祭やさいきょう祭で見られるあのすばらしい統率力を発揮する"強く優しい"リーダーとなれるのだなと感じます。

4年1組にも「元気」「積極的」にくわえて、この「強い優しさ」が少しずつ備わってきたようです。3学期の終わりには、"元気と強い優しさがあふれる積極的なクラス"となって5年生を迎えられるようになってほしいと願っています。そして、中学生となったときには、信頼され、頼りがいのあるリーダーとなって、一人一人が才教学園を、そして将来は社会を引っ張っていくような人物に成長してほしいと思います。
 
小学4年1組 関 貴