1. ホーム
  2. 才教ダイアリー
  3. 2016年度
  4. 電車の乗り方、再確認!

才教ダイアリー

電車の乗り方、再確認!

投稿日:2016.12.06

 小学校3年生は、11月29日(火)に電車の乗り方教室に行ってきました。松本市役所都市交通課の方とアルピコ交通の方にご協力いただき、電車の乗り方のほか、切符の購入や運転席への乗車体験などをしました。

社会科で働く人について学んでいる最中であり、また3年生から徐々に電車を使って通学する子が増えてきているため、この時期に行けたことはとても有意義でした。

 

 

まず新村駅から新島々駅まで電車で向かい、新島々駅にて松本電鉄の歴史や関わった人たちなどいついて詳しく教えていただきました。松本電鉄で使用している電車は、もともと東京・井の頭線の車両だったこと、以前は新島々駅の先に「島々駅」という駅があったことなど、初めて知ることがたくさんあり、子ども達は驚いていました。

なかなか松本電鉄に乗る機会がないのですが、駅構内を散策し、実際に切符を買ったり、そして一人ずつ運転席に座らせてもらったりなど、普段はできないことまで体験させてもらいました。また、改めて電車の利用の仕方、乗る時のマナーを確認することができました。

そして今回、特別に硬券(硬い厚紙の切符)や新島々駅の整理券をいただくことができ、子ども達は大喜び。子ども達からは「上高地線は96年前に作られたことがすごいと思いました。」「貴重な硬券をもらえて、とても嬉しかった。」などの感想がありました。

 

これから、学年が上がるにつれて一人で電車に乗る機会も多くなってきます。電車に限らず、公共交通機関を利用するときは、教えていただいたマナーやルールをしっかり守ることを学びました。

 

小学校3年1組担任