1. ホーム
  2. 才教ダイアリー
  3. 2017年度
  4. プレゼンテーションコンテストに向けて

才教ダイアリー

プレゼンテーションコンテストに向けて

投稿日:2018.01.30

 3学期には三大行事の一つであるプレゼンテーションコンテストがあります。自分が実際に調べる能力を育てること、調べたことを基にして論理的に考察する力を養うこと、そして自分の得た情報を豊かに聞き手に伝える力を育てることを目的として実施しています。

 今年は5~7年生がその機会を得て、準備を重ねています。5年生では昨年の経験を生かして画用紙に発表する内容のポイントをまとめ、それを使いながら発表する予定です。特に今年は夏休みに行った理科の一研究を元にして、発表方法を工夫したり、研究内容をさらに深めたりして、科学的なアプローチで自然現象を調べたことを発表していきます。その中で自分の経験や知識を踏まえて「根拠のある仮説」を立て、その仮説を立証するための実験や観察を行い、結果から導き出した「考察」を伝えたいという思いを持って取り組んでいます。

時間が限られている中で、より分かりやすいように、文字の大きさや色、図の配置など距離をおいて見たり、友達に意見を求めたりして、「よりよい発表をして、クラス代表として本選に出場したい」という気持ちで前向きに取り組んでいます。生徒の姿の中には自分で取り出した食塩の結晶をより分かりやすく見せるために、台紙を黒にしてペトリ皿のような容器を作ってきたり、自ら山に登って撮った写真が少しずつ順番にフリップから出てくるようにしたりと、実に豊かな発想があり、その発想を形にする工夫があふれていて驚くばかりです。まだまだ私自身が驚く工夫が凝らされており、子どもたちの発表が今から楽しみです。

今回のプレゼンテーションコンテスト本選は217日(土)に行われます。是非、ご覧いただき、子どもたちの頑張りを見ていただければありがたいと思います。

                                        53組担任