1. ホーム
  2. 才教ダイアリー
  3. 2018年度
  4. 生徒会引き継ぎ

才教ダイアリー

生徒会引き継ぎ

投稿日:2018.12.11

先日、生徒総会で活動報告も承認を受け、後輩へとバトンパスをした9年生。

昨年の同じ時期にバトンを渡されてからの一年は、あっという間に過ぎたのではなかったでしょうか。

この一年を振り返ると、やはり9年生がすべてにおいて中心となり、見本となって活動してきたことで、学校全体も落ち着いた生活が送れたのではないかと思います。

体育祭で競技に臨む雄姿と赤白各組の応援のリード、さいきょう祭の練習に打ち込む様子など、学校行事の運営体制も大変すばらしいものでした。加えて、牛乳カート運び、図書当番、新聞発行、花の水やり、掃除、あいさつ運動など、日頃の活動においても、陽となり陰となって後輩をけん引してきました。

真剣な表情で後輩と向き合う9年生を見ていると、私も気が引き締まりました。

 

一年間、全校生徒を引っ張って活動してきてくれたことに感謝の思いでいっぱいです。本当にお疲れ様でした。

 

さて、平成31年生徒会役員の皆さん。

今までの伝統も含め、引き継ぐところはしっかりと引き継ぎ、来年度の才教学園を生徒の力でさらに盛り上げてください。

新たな活動には自分たちの色を存分に出しながら、しかし失敗を恐れず、挑戦していってください。大いに期待しています。

 

生徒会担当

生徒総会(12月8日)

新三役(左)と30年三役(右)