1. ホーム
  2. 才教ダイアリー
  3. 2019年度
  4. 「春を満喫」~想像力豊かなピカピカの1年生と~

才教ダイアリー

「春を満喫」~想像力豊かなピカピカの1年生と~

投稿日:2019.05.17

したての1年生。

とても素直できらきらとしています。

 

春探しに出た生活の時間、学校の敷地内ではありましたが、

様々な春を見つけました。

子どもたちは、どんな小さな花にも目を止め、嬉しそうに観察し、

「つくしを見たのは初めて!」と、大喜びしている子もいました。

「ほとけのざ」を手に取りその蜜を吸いながら、

「ねえ、蜂になった気分!」と歓声を上げている子も。

春を迎えた喜びをみんなで満喫することができました。

 

朝、庭の花や道端のつくしんぼを摘んで、手に大事そうに持って

登校してくる子もいます。教室に飾って、またまたみんなで春を共有。

 

春なのに北風が強く吹いて肌寒かった日も、

外に出たとき、子どもたちが発した言葉は、

「葉っぱがダンスしている!」でした。

木の葉が風に吹かれ地面を舞っているのを見て、そう口にしたのでした。

そのあとすぐに、校舎の上の方を眺め、

高学年の教室の窓からカーテンが風に揺れて飛び出しているのを見つけ、

「見て!カーテンも踊っているよ!」と。

冷たい風に寒そうな顔をしながらも、

元気な声を上げてみんなで楽しんでいるのです。

 

何でもない出来事や、当たり前の事象も、

想像力豊かな子どもたちにかかれば、

こんな素敵な言葉に、姿を変えてしまうのですね。

 

今、教室には、図工の時間に描いた「学校の桜」の絵を掲示しています。

みんなが描いた桜は、いつまでも散ることなく、

教室を明るく温かく包み込んでくれています。

そこには、奇麗な桜とともに、春の風も描かれていました。

くるりとオレンジ色で描かれた風。

春の風は温かいからオレンジ色なのだそうです。

こんな子どもたちの豊かな想像力に囲まれて過ごす毎日は、

教師冥利に尽きます。

これから先、新しい季節を迎えるたびに、みんなでその季節を満喫できそうです。

そして、どんな学びも、みんなで楽しんでいくことができそうで、ワクワクします。

 

ピカピカの1年生には、これからたくさんの経験を積んで、

もっともっと想像力を豊かにしていってほしいと願っています。

文章を読んだり、算数の問題を解いたり、友だちの気持ちを考えたり・・・・。

いろいろな場面で、この想像力を大いに発揮して、じっくりと考えてほしいと願っています。

 

みんなで、いっぱい学んで、たくさんのチャレンジをしていきましょう。

 

12組担任