1. ホーム
  2. 才教ダイアリー
  3. 2019年度
  4. じっさいに行ってしらべよう

才教ダイアリー

じっさいに行ってしらべよう

投稿日:2019.05.24

2年生の生活の授業は、内容が多岐にわたります。

4月は1年生に学校の教室や施設を案内する「学校たんけん」を行いました。

 

そして5月。今度は学校の周りまで範囲を広げて、町たんけんをしようということになりました。

まずは、学校の周りのお店を思い出してみました。

 

「学校の前にクリーニング屋さんがあるよ。」

「その隣は車屋さんだ。」

「トイレの会社がそのとなり。」

 

詳しく覚えていて、普段からよく見ているなと感心しました。ところが…

 

「学校の北側はどうなっているの?」

「道すら分からないよ…。」

 

こんな時にある生徒の鶴の一声が。

 

「実際に歩いて調べてみたいです。」

 

知らないことは実際に行って調べてみる。生活科や他の教科にもつながる大切なことに気付くことができました。

 

町たんけんの当日は、自分たちの予想が正しかったか確認し、近くの交番でお話を伺ったり、パトカーの内部を見させていたりして、地域で働く人の様子を知ることができました。そして、いよいよ学校の北側へ。

 

静かな住宅街が広がっていて、学校のグラウンドが所々から見えました。

「静かだね。」

「迷惑にならないようにしようね。」

 

実際に歩いてみて、感じたことや分かったことがたくさんありました。

これからも知りたいことがある時は「実際に見てみよう!」の気持ちを大切にしましょう。

 

2年1組担任