1. ホーム
  2. 才教ダイアリー
  3. 2019年度
  4. 熱い冬を過ごした才教生 ~校内講習会を終え3学期スタート~

才教ダイアリー

熱い冬を過ごした才教生 ~校内講習会を終え3学期スタート~

投稿日:2020.01.10

 17日間の冬期休業を終え、3学期始業式を迎えた才教学園。冬期休業とはいえ、そのうちの6日間は恒例の『校内冬期講習会』が行われました。6~9年の多くの生徒が、寒さと反比例するかのように、熱く学習に励みました。

毎日5コマの希望選択制をとった9年生は、県公立高校入試に向け、自分に合った教科を選択しました。「数学を強化したい」と数学3コマを選択した生徒。「理科をもう少しやっておきたいかも」と2コマ選択した生徒。5教科を万遍なく学習しようと1コマずつ選択した生徒。自分に必要なものが何かを、しっかり考えていました。講習後も「学習室」で黙々と自主学習をしたり、「質問室」で教員に質問したり、「学び合い室」で生徒同士の熱い議論を交わしながら高め合ったり…と、才教生らしい姿が多く見られました。

このような光景が、9年生のみならず、講習を行った6年生から8年生でも同じように散見されたことは、担当者として嬉しい限りです。

 

 3学期初日から多くの生徒が集まった『学習質問室』は、8年生以下の生徒も9年生と同じくらいの熱量で学習する様子が見受けられました。生徒会や部活がそうであるように、学習面・生活面でも粛々と引き継ぎが行われているようです。

 

『子年』最初の登校日、1年生の教室には『むチューでべんきょうしよう!』という板書がありましたが、9年生には、寒さに負けず、体調に気をつけながら、『行ける高校』ではなく『行きたい高校』に合格することを目指してほしいと思います。

頑張る生徒を心から応援しています!

 

『全員でなるんだ、なりたい自分に!』

 

季節講習会・学習質問室担当

学習質問室

入試対策テスト(9年生)

3学期始業日 1年生教室の黒板