1. ホーム
  2. 才教ダイアリー
  3. 2020年度
  4. 生徒会活動

才教ダイアリー

生徒会活動

投稿日:2021.03.05

昨年12月に改選され活動開始した新生徒会ですが、コロナ禍の中での異学年の集合を避けるために1月中は実質的な活動はできませんでした。しかし、2月になってから全県で感染警戒レベルが1になったタイミングで通常の生徒会活動が始まりました。それまでもそれぞれの委員会で当番活動などは行っていました。当番があることの連絡は生徒会連絡板や委員長が積極的に動いて行い、当番活動そのものはスムーズに動いていました。委員会活動が始まると当番活動の振り返りも含めて、新年度に向けて新しい活動も模索しています。今回はその中のいくつかの活動を紹介します。

 

環境委員会では、卒業する9年生が行ったエコキャップ活動を引き継ぎ、その活動を呼び掛けるポスター作りをしています。学年ごとに案を考え、これからの活動についての協力を全校に呼び掛けていきます。

園芸委員会では、昨年のクリスマスに向けて各教室を飾ったリース飾りの装飾を外していました。土台のツルは毎年リサイクルして使い、飾りつけをその年ごとに変えています。

衛生委員会では、これまで行ってきた当番活動の反省を話し合っていました。一人ひとりが積極的な意見を出し、改善方法を検討していました。

倫理委員会では、朝の挨拶運動と靴並べ活動についてのⅡ・Ⅲ期生へのアンケートを集計していました。これからもますます挨拶の溢れる学校を目指して頑張っています。

今年度の生徒会活動も制限がある中で進むと思いますが、できることを精一杯やっていく姿勢があふれていました。今後の生徒会活動の盛り上がりに期待が膨らみます。

 

8学年主任