1. ホーム
  2. 才教ダイアリー
  3. 2021年度
  4. 特別展示開催中! 6・7年生の美術作品

才教ダイアリー

特別展示開催中! 6・7年生の美術作品

投稿日:2021.09.13

 9月1日より2階ロビーにて、6・7年生の図工・美術作品の特別展示を始めました。 この展示には、才教学園ならではの設備とSTEAM教育の実践が生かされています。


 6年生の展示作品は、立体工作「光の塔」。素材は、掃除で役立つメラミンスポンジです。身近なメラミンスポンジを使った工作は初めての体験でしたが、与えられた数々の条件をクリアし、制作上の困難も乗り越え、同じものが2つとない多様な作品が生み出されました。

 今回は、全員の作品をLEDライトテープの上に乗せ、学校にある大きな合わせ鏡の中で鑑賞するようにしました。鏡の中の白い塔は無限に増殖し、まるで草間彌生さんのふしぎなアート作品のようです。作品の設置後、休み時間には1年生から9年生まで多くの皆さんが鑑賞に来てくれ、好評を博しています。


 7年生の展示は、「名画のワインボトル」というものです。これは名画の模写を通し、アクリル絵の具を使うことに慣れながら、画家の制作意図を感じ取ることを目指す学習から生まれました。

 制作の初めは、6年生で習った算数の「比」の学習を活用。原画と同じ縦横比を計算し、正確に下書きすることから始めました。今回、ボトルラベルとして展示したのは、様々なところで目にする商品ラベルの「伝える工夫」に気づいてもらうためでもありました。きっとこれから7年生は、商品ラベルにある絵柄やデザインに気を留めて見てくれることでしょう。

 保護者の皆様には空きビンの準備にご協力いただき、ありがとうございました。


 今回の作品は、生徒だけでなく保護者の皆様にも見ていただきたかったのですが、9月に予定していた授業参観は全学年で中止となってしまい、本当に残念です。

 作品を持ち帰ったのちは、ぜひ玄関や居間などに飾ってご覧いただければ嬉しいです。


6・7年 図工・美術担当

6年生の「光の塔」を合わせ鏡で

7年生「名画のワインボトル」