1. ホーム
  2. 才教ダイアリー
  3. 2017年度
  4. 第Ⅱ期に向けて

才教ダイアリー

第Ⅱ期に向けて

投稿日:2018.02.09

    先生や友達に言われる前に、自分で考えて行動しよう。

    当たり前のことは、完ぺきにできるようにしよう。

    授業中のきまりを守り、ノートをきちんと取ろう。

    宿題忘れ物は、絶対になくそう。(クラスのみんなでサポートしよう。)

 

 この目標は、来年度第Ⅱ期生となる4年生が、みんなで話し合って決めたものです。第Ⅱ期になるまでに必ず成し遂げよう、その思いをもって決めました。しかし、なかなかそれが達成できない、ということで、先日クラスで話し合いをました。2学期と3学期の学級長と副学級長が協力をし、進行や書記を務めました。

 話し合いは、「3分前行動1分前着席を、一人一人が時計を見てできるようにするためにはどうすればよいか。」「忘れ物をなくすために、クラスみんなでどのようなことに取り組むか。」という2つのことについて行われました。

 アイデアを出し合い、賛成と反対の意見を交わしながら、どうしたらいいのかを真剣に考えていました。「人や物に頼るのではなく、自分で意識しないといけないと思う。」「注意したり、タイマーをかけたりして座ることは1年生でもできるから、4年生らしくない。」といった意見もあり、さすが第Ⅱ期を目前にした姿だととても感心しました。

 最終的には、「3分前行動1分前着席をするために、着席した人から静かに手を挙げて、全員が着席したら手を下ろす。」「忘れ物をなくすために、連絡帳は毎日隣の人とチェックする。よく宿題を忘れてしまう人は、友達にチェックしてもらってから提出する。」というルールが決まりました。

 ルールが決まったら、あとは実行し、目標を達成するのみです。なかなか上手くいかず、苦しい思いをすることもあります。しかし、そんな時こそチャンスだと思います。なぜなら、反省と改善を繰り返すことで、より良いクラスになれると思うからです。みんなで支え合い、立派な姿で第Ⅱ期を迎えられるよう、残りの日々を過ごしていきます。

 4年生なら、きっと素敵な第Ⅱ期生になれると信じています!!

 

4年2組担任