1. ホーム
  2. 才教ダイアリー
  3. 2019年度
  4. 「こんな自分になりたい」

才教ダイアリー

「こんな自分になりたい」

投稿日:2019.04.12

昨年度、当時4年生だった生徒が、「言の葉大賞」で優秀賞を受賞しました。受賞作品はこちら 

作文の中で引用されている「心の四季」に接し、彼女の心に響いた事柄に感動しました。

 

人に接する時は、暖かい春の心。

仕事をする時は、燃える夏の心。

考える時は、澄んだ秋の心。

自分に向かう時は、厳しい冬の心。

 

彼女が作文で述べているように、私も冬の心が難しいと思いました。

「人にやさしく自分に厳しく」が理想であるのはわかっているけれど、これを実践するのは冬の心を持たなくては中々難しいことです。

 

我々の仕事は、まさに四季の心を駆使していかなくてはならないもの。どの心が欠けていても、正しい判断をし、学校や子どもを正しい道に導くことは難しいものです。彼女と同じように、私だけではなく、才教学園に関わる全ての人が四季の心を持った「こんな自分」になれるように頑張っていきたいです。

 

新学期。それにしても1年生はかわいいですね。

これから9年間、四季の心を持った人になれるように、先生たちと一緒に勉強していきましょうね。

 

副校長