1. ホーム
  2. 才教ダイアリー
  3. 2020年度
  4. 数才クラス、待ちに待った活動開始! その2

才教ダイアリー

数才クラス、待ちに待った活動開始! その2

投稿日:2020.09.15

その1からの続き〉

 

〔7年生が作成した問題〕

a2+b2+c2=2020 であるとき、

自然数abcを求めなさい。

ただし、abcとする。

 

 よく答えが見つかったなぁ、と感心してしまいます。

 

 

〔9年生が作成した問題〕

「とっとこハ○太郎」の主題歌を聞いて分かる通り、そう、彼は滑車でまわることが大好きなのです。そんな彼はある日、いつも通り直径20cmの滑車で遊んでいました。

次の条件のとき、彼が合計10,000回転するときにかかる時間を求めなさい。ただし、答え方は何時間何分何秒で答えなさい。

条  件

通常時、すばしっこい彼は1分間に滑車を100回転します。

いくらハ○太郎と言えど疲れることがあります。連続で500回転したら、10秒かけて逆方向に10回転して減速し、滑車をとめて水を飲んで休憩します。

②で逆回転したときには、通常の向きで回った回転数から逆回転で回った回転数をひいて、合計回転回数とします。

滑車をとめた15秒後には、休憩を終えてふたたび滑車をまわり始めます。

1分間に100回転する速さになる前には、10秒かけて10回転をして加速する必要があります。

休憩するまでの500回転の中には、⑤の加速するための10回転も含むものとします。

スタートは滑車にとまって乗っている状態とし、加速時や減速時を除いて、回る速さは一定とします。

 

 読んでいてわくわくしますね。条件がとても丁寧に設定されているので、小学生であっても試行錯誤して解けるのではないかと思います。

 

 問題文に対する質問や、解説に対する指摘など、活発に意見交換をしながら解き合いました。「これよく考えたな~ 面白いな~」という心からの言葉があちこちから溢れ、とても充実した時間を過ごすことができました。

 

数才クラス担当

 

※生徒が作成した問題の掲載にあたり、意図を変えない範囲で文章を添削しています。(その1、その2共通)