1. ホーム
  2. 才教ダイアリー
  3. 2020年度
  4. 1年生、待ちに待った遠足!

才教ダイアリー

1年生、待ちに待った遠足!

投稿日:2020.10.02

 9月18日に、1・2年生は合同遠足で松本市アルプス公園へ行きました。6月の予定が延期となっていただけに、子どもたちの楽しみもひとしおです。

今回歩いた山道のコースには、2人が横に並んで歩けないくらい細い道や、急な登り坂である「養老坂」という場所がありました。さらに当日は雨で足元がぬかるみ、1年生にとってはやや過酷なものとなってしまいました。

それでも、2年生に手を引かれ「悪天候もなんのその!」と、どんどん進んでいく1年生。入学時からの心身の成長を感じました。

ふと、「この後、みんなで虹が見られたらいいね!」という声。

みんなの気持ちが、より高まりました。

 

山道を歩き終えたころには雨も止み、シートを広げてお弁当の時間です。それまで疲れた表情を見せていた子どもたちも、お家の方が作ってくれたお弁当を食べて笑顔と元気を取り戻したように見えました。

遠足の後半は「小鳥と小動物の森」を散策。シカ、サル、イノシシ、ポニーやクジャクなどを間近に見た子どもたちの目はとても輝いていて、教室を飛び出した1日で様々なことを学び、感じることができただろうと思います。

 

雨で濡れたり汚れたりすることを嫌がり気持ちが沈んでしまうかなと思っていた私の心配は杞憂に終わり、子どもたちが互いに励まし合って頑張る姿や、元気いっぱいに遊ぶ姿、可愛らしいカッパ姿に癒された遠足でした。

 

道中、2年生のおにいさん、おねえさんたちの励ましのおかげで、1年生は誰ひとりとして弱音を吐くことなく最後まで歩き切ることができました。

 もし来年、1年生と一緒に活動するときは(もちろん、もっと大きくなってからも)、自分たちがそうしてもらったように、周囲の人に前向きな言葉をたくさん伝えられる人になっていて欲しいです。

 

1年3組担任