1. ホーム
  2. 才教ダイアリー
  3. 2020年度
  4. 「継承」

才教ダイアリー

「継承」

投稿日:2020.12.25

先日、生徒会活動の一年間の総まとめとなる生徒総会が行われました。

例年であれば、Ⅱ・Ⅲ期の生徒が一堂に会し、この一年間の活動に対しての承認を行うのですが、昨今の事情を考慮して、各委員会の旧三役の9年生と次年度新三役の8年生が各教室を回り、承認を得ていく形式で行いました。

クラス単位の少人数で会を進行することで、コロナウイルス対策として密を避けることはできましたが、そうすると訪問する教室の数は、5年生から7年生まで計7クラス。すなわち、同じ説明を7回繰り返すことになります。連日、教室で活動報告を行う委員長たちを見てきましたが、どの教室でも力を抜くことなく一年間の活動報告を行い、承認をもらうことができたようです。これについては、とにかく「お疲れさま!」の一言に尽きます。

 

そして、8年生がリードする生徒会がスタートを切りました。

令和3年度の活動計画の作成と自分たちが初めてリードする第1回委員会の準備のために奔走する8年生。そんな後輩たちを暖かく見守り、ときに励ます9年生の姿がありました。

 

「先輩、助けてください!」

「何に困っているの?」

「いろいろです。緊張して毎日ドキドキです。」

「大丈夫。ぼくたちも一年前はみんなと同じだったよ。こういうことを乗り越えていけば成長できるから、頑張って!!」

 

生徒会を引退した今、9年生は頼られ励ます側となりましたが、そんな彼ら彼女らも、一年前は同じように悩み、迷い、とまどいの表情を見せていました。先輩の助言に、たくさん励まされていましたね。振り返れば、立案・承認された計画をいざ実行しようと思っていた矢先、様々な障壁が立ちはだかったことで考えていた活動ができなかったことも多かった今年の9年生。

試行錯誤を繰り返して得た経験も多かったはずです。

「これがだめなら、あれはどうだろう。」

「可能性を考えてみよう。」

9年生が奮闘した経験はきっと、後輩に引き継がれ、今後に生かされていきます。それは生徒たちにとって学校がよりよくなっていく契機となるのでしょう。

 

8年生のみなさん、9年生や諸先輩に負けないよう、学校を盛り上げてください。

頑張れ、8年生!!

 

 生徒総会担当

新旧本部三役による生徒総会の様子

令和2年生徒会の委員長たち

令和3年生徒会の新三役:副会長、会長、書記(左から)