1. ホーム
  2. 才教ダイアリー
  3. 2020年度
  4. 1年生の学習発表会 ~自分たちでやり遂げた~

才教ダイアリー

1年生の学習発表会 ~自分たちでやり遂げた~

投稿日:2021.02.13

先日、授業参観で1年間のまとめとして、「学習発表会」を行いました。

発表会の練習を始めてまず考えたのは、「どうしたら、見に来てくれる人に楽しんでもらえるのか。」ということでした。立ち位置や順番を決めつつ、『自分の思いがみんなに伝わる方法』についてもアイデアを出し合いました。

「後ろの人にも聞こえるくらい、大きい声を出そう。」

「早口にならないようにしよう。」

「ジェスチャーを入れてみよう。」

「ここは、2人で声を合わせて言おう。」

このようなことを考えては、実際にやってみることを繰り返しました。

中には、上級生のプレゼンテーションを参考に、画用紙でフリップを作成した子もいて、真剣に、そして楽しみながら準備を進めました。

 

当日の子どもたちは、「もうすぐお母さんたちが来るね。」「なんだかドキドキするね。」「きっとだいじょうぶだよ。」と一様にそわそわ…。

しかし、そんな緊張も本番が始まるとすっかり楽しみに変わり、自分の順番が来るとにこにこ笑顔で発表に臨み、友達の発表もしっかり見ていました。

発表のしめくくりは「お家の方へ感謝のメッセージ」。緊張や照れくささが見え隠れする中、しっかり思いを伝える子どもたちを見て、私も胸が熱くなりました。

 

発表の1時間は子どもたちに進行などを任せ、担任は口を出しすぎず見守っていました。友達と一緒にたくさんのことを学び挑戦してきたからこそ、学習発表会を成功させることができたのだと思います。最後までやり遂げることができたことに、4月からの大きな成長を感じました。子どもたちには、これを大きな自信として欲しいです。

確実に春は近づき、このクラスでの生活も残り数か月。

私は最後まで、子どもたちとともに学び、楽しく生活したいと思います。

 

 1年3組担任