1. ホーム
  2. 才教ダイアリー
  3. 2021年度
  4. 1年生、「自立」に向かう

才教ダイアリー

1年生、「自立」に向かう

投稿日:2021.08.31

 今年の1年3組のすごいところは、なんでも自分たちで物事を進めていけるところです。例えば、指示したはずもないのに、担任が予定時刻にいないことがあっても、朝の会が粛々と当番を中心に始まる―こんなクラスです。


 先日のことですが、その日は音楽の次に体育の授業が入っていて、忙しく行動しなくてはならない時間割となっていました。普段ならば担任として教室でみんなを迎え入れ、「音楽の授業が終わって次は体育だから、早く着替えて準備するんだよ。」などと指示を与えるのですが・・・・・こともあろうか、私の別の仕事が長引いてしまい、気が付いた時には時すでに遅し、すっかり業間時間になっていたのです!

 早歩きで教室に向かった私は、「これでは準備が間に合わない! まずいことになったぞ。」と内心ドキドキしていました。

 しかし、教室に行ってみると、なんとみんな鍵盤ハーモニカを所定の位置に片付け、着替えを済ませて並ぼうとしているではありませんか。

 

 後で聞いた話によると、どこからともなく『次は体育だから着替えよう』という声が上がって、みんなそこに向かって行動したということでした。

 これを聞いて私は、とても嬉しくなりました。


 1年生になって数ケ月。幼稚園、保育園に通っていたころとはうって変わって、すっかり才教の1年生に成長したことに喜びを感じています。

 子どもたちの成長は本当に早いものです。今回のことに私自身反省するところはありますが、子どもたちの一瞬一瞬の成長を逃さずに、共に歩むことの大切さを実感したできごとでした。

 自分のことは自分の力でしっかりと行い、自ら物事を考えて先を見通して行動できる生活力はとても大切です。そんな自立した生活力のあるクラスにこのまま成長してほしいと願っています。


 ・・・と、ここまで紹介したとおり、とても良いクラスになりそうな予感。

 みんなで力を合わせ、必ず良いクラスにしていきます。

 これからの1年3組にご期待ください!


1年3組担任